ガバナー補佐

ガバナー補佐

クラブと地区を結びつける大切な存在となるのが、ガバナー補佐。ガバナー補佐とクラブリーダーが効果的に協力すれば、ロータリーがさらに強くなります。
・担当クラブを定期的に訪問する
・クラブの現状をガバナーに報告する
・ガバナー公式訪問に向けたクラブの準備を手伝う
・クラブ目標の達成状況を随時確認する

藤島 弘士

第1グループガバナー補佐 藤島 弘士(越生毛呂)
今年度、2570地区第一グループのガバナー補佐を拝命致しました、越生毛呂ロータリークラブの藤島弘士と申します。
私は1984年に推薦を頂き、会員として早35年の年月が流れ、多くの協議会の参加を通じ、又、先輩の皆様のご指導の元、他では経験できないような奉仕活動に出席する事で大切な事を学ばせて頂きました。この場を借りて感謝申し上げます。
さて、2019~20年度RI会長マーク・ダニエル・マローニーさんのテーマ「ロータリーは世界をつなぐ」を基に鈴木秀憲ガバナーは、地区テーマ「つなげる:組織の未来へつなぐ」を活動方針に揚げられました。
私は補佐としてガバナーの方針を、担当クラブ全会員に伝わる様に努めると共に、クラブからの意見をガバナーに伝え、調整する役に徹しようと考えております。
どうぞ会員皆様のご指導、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

松川 厚子

第2グループガバナー補佐 松川 厚子(和光)
私の祖父の冨澤譲太郎が朝霞RC,父の冨澤泰次が和光RCの会員でしたので、私も和光RCに入会しました。
職業は薬剤師で実家の富沢薬局を母から継ぎ経営しています。
主人は内科医、弟は整形外科医、娘2人は内科医、息子は歯科医です。ロータリー歴は短いですが、会長を2回務めさせていただきました。
鈴木年度の地区テーマ「未来につなぐ」と「変える」に従い、できるだけ尊敬する鈴木ガバナーの御役に立ちたいと思っています。そして会員の方々が最大限を達成できるような環境作りにベストを尽くしたいとも思っていますので皆様のご指導、ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

徳永 眞澄

第3グループガバナー補佐 徳永 眞澄(新所沢)
新所沢ロータリークラブに所属して、おおよそ24年となりました。
長いだけで、私自身ロータリー知識は、自分でも呆れるほどの浅学菲才な状況です。
あくまで本業が第一であり、本業以外の各種団体での活動は、少し控え目にしてきたからです。
諸先輩達に、補佐の事を話せば、“大変だねえ”との言葉が定番となって返ってきます。私は“誰にでも出来るガバナー補佐”となるよう、補佐の業務を軽減できるようにと思っております。
手抜き(?)と目に移ることもあるかも知れませんが、心を込めて奉仕させていただきます。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

村田 貴紀

第4グループガバナー補佐 村田 貴紀(本庄南)
この度、鈴木年度の第4グループガ バ ナー補佐の重責を担うこととなりました本庄南ロータリークラブの村田と申します。
ロータリークラブは、素晴らしいクラブです。これもひとえに、ロータリーの名のもと、奉仕の理想に集いし、2570地区皆様の努力の賜物であると思います。
上記を常に念頭に置き、浅学非才の身ではございますが、鈴木ガバナーを補佐し、クラブと地区の懸け橋になれるよう全力で取り組んでまいりますので、なにとぞご指導、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
最後に、未熟者の私に自分を磨く機会を与えてくださいました、2570地区皆様、そして我が本庄南ロータリークラブ会員の皆様に心より感謝申し上げ、第4グループガバナー補佐就任のご挨拶といたします。
1年間宜しくお願い致します。

新井 啓介

第5グループガバナー補佐 新井 啓介(行田さくら)
国際ロータリー、マーク・ダニエル・マロニー会長の方針に沿って、我 地区の鈴木秀憲ガバナーは、会員の参加を促進し、意欲を引出し、ロータリーの周知と促進を行います。その地区ガバナーを援助することによって、担当するクラブの効果的な運営をサポートすることが、ガバナー補佐の役割です。
今年度、第5グループでは、我 クラブがガバナー補佐を選出する当番でしたが、まさか、私がその任に当たるとは、考えてもいなかったことでした。
クラブ会長を受けてから10年、地区では、社会奉仕部門委員長、また細井ガバナー年度の地区幹事をさせて頂きました経験を踏まえて取り組みをさせて頂きます。
国際ロータリーの会員は、各クラブです。第2570地区の第5グループは、現在10クラブで、375名(1月末)の会員で組織しています。それぞれのクラブが会員同士のつながりが強固になり、退会防止・増強につながり、年次目標に沿った奉仕活動ができますよう支援協力させて頂きます。この一年間、クラブと地区の架け橋 になるよう努力いたしますので、地区の行事や活動に対するご理解ご協力もお願致します。また、第5グループのIM「都市連合会(Intercity Meeting)」は、行田さくらロータリークラブのホストとなりますが、皆様のご指導ご協力よろしくお願い申し上げます。

PAGETOP
  2021  Copyright ©  Rotary International District 2570 All Rights Reserved.